CULTURE

“黒い天使”と呼ばれた実在の犯罪者を描く映画『永遠に僕のもの』

更新日:

『トーク・トゥー・ハー』 で知られる巨匠ペドロ・アルモドバルが手掛け、2018年アルゼンチンでNo.1のスーパーヒットを記録した、クライム青春ムービー『永遠に僕のもの』が8月16日(金)に公開される。


©2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO

ブロンドの巻き毛に、吸い込まれるような大きな瞳。
1971年に重大事件で逮捕された当時、その天使のような美しさで世界から注目を集めた17歳の少年カルリートスをモデルにして作られたのが本作だ。

欲しいものは何でも手に入れ、悪事を重ねていたカルリートス。転校先で出会った荒々しい魅力を放つラモンとチームを組み、新しい遊びに熱狂するように更なる犯罪に手を染めていくが、その日々は思わぬ形で終焉に向かう……というストーリー。


©2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO

©2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO

なぜ彼は悪に身を捧げたのか?残酷ながらも美しいカルリートスに魅せられながら、若者の持つ危うさや、社会の闇にも想いを馳せる115分になりそうだ。

■監督/ルイス・オルテガ 
■製作/ペドロ・アルモドバル 
■主演/ロレンソ・フェロ

https://gaga.ne.jp/eiennibokunomono/

8月16日(金)渋谷シネクイント、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー

-CULTURE
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.