CULTURE

「ごんぎつね」がストップモーションアニメ化。入野自由が兵十役に

更新日:

日本人なら誰もが知っているであろう、新美南吉による児童文学の金字塔「ごんぎつね」が、「ごん/GON, THE LITTLE FOX」としてストップモーションアニメ化する。
2019年秋より全国の科学館やミュージアムでプラネタリウム映像として順次公開予定だ。

舞台は文明開化以前の知多半島、半田。
ごんぎつねのストーリーとともに、美しく豊かな日本の自然、当時の人々の慎ましやかな暮らし、季節や年月の巡りを、コマ撮りの「ストップモーション・アニメーション」で描き出す。

スタッフは、多くの受賞歴をもつプラネタリウム作品「ノーマン・ザ・スノーマン〜流れ星のふる夜に〜」のメンバーが集結。
兵十の声に「千と千尋の神隠し」のハク役などで知られる人気声優の入野自由を起用したことでも話題を集めている。

さらに、企画から完成までおよそ2年をかけ、緻密につくられたこだわりの美術にも注目したい。ごんを、キツネの姿に加えて、二本足で立つ少年の姿との二通りで表現しているのもポイントだ。

「ごんぎつね」では、私たちにとって普遍的なテーマである「自然と人間との厳粛な関わり」が描かれている。本作を堪能しながら、いま一度、自然との関係性ついて考え直してみたい。

◼︎原作/新美南吉
◼︎監督/八代健志
◼︎制作/太陽企画株式会社  エクスプローラーズ ジャパン株式会社
◼︎ 配給・PR /エクスプローラーズ ジャパン株式会社

-CULTURE
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.