CULTURE

パイクス・ピークのヒルクライムで優勝した「ベントレー・コンチネンタルGT」の車載動画がフルで公開

投稿日:

2019年6月30日にアメリカ・コロラド州で開催されたヒルクライムレース「Pikes Peak International Hillclimb(パイクス・ピーク・インターナショナル・ヒルクライム:以下PPIHC)」の市販車クラスで、ベントレーのコンチネンタルGTがこれまでのレコードタイムを8秒下回る10分18秒488で優勝。その全編を収めた車載動画が7月7日に公開された。

Bentley PPIHC 2019

PPIHCはコロラド州にあるロッキー山脈のひとつ、パイクス・ピークの公道を使って行われるヒルクライムレースだ。第一回目の開催は1916年で、アメリカのレースイベントではインディ500に次ぐ歴史を誇る。スタート地点は標高2,800m、ゴール地点の標高は4,267mでその標高差は約1,400m、コース全長は12.42マイル(約20km)、コーナーの数は156にも及ぶ。

2019年に創業100周年を迎えたベントレー・モータース。それにちなんでカーナンバー#100をつけてPPIHCに出走したコンチネンタルGTのステアリングを握ったのは、「King of the Mountain」の異名を持つRhys Millen(リース・ミレン)選手だ。排気量6リッター、12気筒エンジンのコンチネンタルGTで果敢にアタックし、市販車最速記録を樹立した。

今回公開された車載動画は運転席にセットされたカメラで撮影されており、スタート地点からゴール地点までノーカットで収録。圧巻なのは動画開始から5分ほど経った中盤から終盤にかけてのセクションだ。ガードレールのない山道を繊細なスロットルワークとステアリングコントロールで攻略していくRhys選手。まるで空に向かって走るような車窓からの風景と、Rhys選手の卓越したスキルには誰もが釘付けになるはず! あっという間の10分間を堪能しよう。

Bentley PPIHC 2019
Bentley PPIHC 2019

photographs:Bentley Motors
text:Ryo Tsuchiyama

-CULTURE
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.