CULTURE

パタゴニアが2019年7月21日(日)の参議院選挙投票日に全直営店を閉店に

投稿日:

patagonia「Vote Our Planet 私たちの地球のために投票しよう」

アウトドア企業のパタゴニア(patagonia)日本支社は、第25回参議院議員通常選挙日の2019年7月21日(日)に直営店全店(23店舗)を閉店する。

今回の閉店は「Vote Our Planet 私たちの地球のために投票しよう」キャンペーンとして行われるもので、2016年の第24回参議院議員通常選挙、2017年の第48回衆議院議員総選挙についで、2019年で3回目の実施となる。

現在パタゴニアが掲げるのは「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む。」という新しいミッションだ。パタゴニアは、今のままでは気候変動の危機とともに生きていくこととなる次世代に少しでも健全な地球を引き継ぎ、家族や友人、大切な人たちと語り合い、そして投票に行くパタゴニア従業員のためにも投開票日に直営店全店を閉店するという決定を下した。「VOTE OUR PLANET」というスローガンにはそうした意味が込められている。

patagonia「Vote Our Planet 私たちの地球のために投票しよう」

◾️パタゴニア

-CULTURE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.