CULTURE

ホテル雅叙園東京が6階客室フロアと和室12部屋をリニューアル

投稿日:

2018年12月に創業90周年を迎えた日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京が、6階に位置する和室(計12部屋)を改修し、7月4日(木)にリニューアルオープンする。

ホテル雅叙園東京の客室コンセプトは「和敬清心」。茶室のわびさびに代表される精神性や自然への思い、光の演出などを現代のスタイルでデザインに反映させている。今回の和室リニューアルに伴い、茶席で使用される「風炉先屏風」をイメージしたヘッドボードには、西陣織を張り込み伝統的な日本の文様や草花がほどこされ、また、茶室へ導く露地の地固めとして植えられるヤブコウジを寝室の壁に配している。

各部屋には「出雲」や「武蔵」など日本の地名が付けられており、部屋の名前に合わせた異なる文様や日本画を配置。さらに、玄関に飾られる日本画や小物のデザインには国内の若手アーティストの作品を用いることで、日本の伝統工芸の新たな一面を発信する場としての機能も備えている。

■ホテル雅叙園東京/
2018年12月に創業90周年を迎えたホテル雅叙園東京は、館内のいたるところで絢爛豪華な美術・工芸品を見ることができる、日本美が詰まった唯一無二のミュージアムホテル。2017年4月にリブランドを行い、全60室すべてがスイートルーム仕様で80㎡以上の広さを誇る。
■公式サイト/http://www.hotelgajoen-tokyo.com/

-CULTURE
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.