CULTURE

日本の工芸を世界へ HULS Gallery Tokyo が赤坂にオープン

更新日:

2019年7月4日(木)、東京・赤坂に「HULS Gallery Tokyo (ハルス・ギャラリー・トーキョー)」がオープンする。 2017年、シンガポールにオープンした「HULS Gallery Singapore」に続き、世界で2店舗目となる「HULS Gallery Tokyo」では、陶磁器や漆器など、厳選した日本の各地域に根ざした工芸品を展示・販売を行う。 近年、国際的にも注目を浴びている伝統技法を活かした日本の工芸品の背景にある産地の伝統や作り手の技術を伝えながら、新たな日本の美を国内外に紹介するギャラリーとなっている。

随所に日本家屋の様式を施したギャラリー内では、工芸品の展示販売に加え、スタッフが工芸コンシェルジュとして魅力を伝える。また、日本国内の様々な工芸産地との繋がりを活かし、工芸 メーカー・作家などの企画展やトークイベントの開催も順次行われていく予定だ。英語対応可能なスタッフも常駐しており、国内外問わず買い手と作り手をつなぐ、日本の工芸の新たなプラットフォームとなるギャラリーを目指している。

HULS Gallery Tokyo
〒107-0052 東京都港区赤坂6-4-10 赤坂ZENビル2階
■TEL/03-6280-8387
■FAX/03-6280-8397
■E-mail/info@huls.co.jp

-CULTURE
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.