CULTURE

【Technics SL1200&SONY WALKMAN】世界の音楽を変えた名機に迫るRed Bullのドキュメンタリー

投稿日:

2019年6月17日にRed Bull Musicが公開したドキュメンタリームービー「How The Birth of Japanese Audio Technology」が各方面で話題を呼んでいる。

これは1979年に登場したTechnics社のターンテーブル「SL-1200」と、同じく1979年に登場したSONYのポータブルカセットプレーヤー「WALKMAN(ウォークマン)」にスポットを当てたドキュメンタリームービーだ。

How The Birth of Japanese Audio Technology
How The Birth of Japanese Audio Technology

HIPHOPカルチャーに大きな変革をもたらし、いまも世界中のディスコ・クラブDJたちに今も愛用されるSL−1200と、音楽を持ち歩くという画期的な概念で全世界で大ヒットしたWALKMAN。1979年に日本から誕生した名機がいかにして生まれ、なぜ多くの人々に支持されたのか。

東京とニューヨーク、ふたつの都市を軸にしながら、当時の時代背景や製品開発秘話、音楽シーンに両製品がもたらした影響などを交えて紐解いていくドキュメンタリーでは、Technics、SONYの関係者をはじめ、世界的に著名なDJ、プロデューサー、文化人、コレクターなど約40名のインタビューが収録されている。

How The Birth of Japanese Audio Technology
How The Birth of Japanese Audio Technology

2019年は、Technics SL-1200とSONY WALKMANの誕生からちょうど40周年に当たる節目の年だ。日本の製品が世界の音楽シーンに大変革をもたらした事実に触れる44分間のドキュメンタリーは、音楽ファンならずともぜひ見ておきたい。

出演者一覧
Alex Rosner, Bill Adler, Bobbito Garcia, Dan Pucciarelli, DJ Azusa, DJ Chusha, DJ Herbert Holler, DJ Kentaro, DJ Krush, DJ Maseo, DJ Mos, DJ Numark, DJ Quietstorm, DJ Spinna, Easy Mo Bee, General Steele of Smif N Wessun, Grand Wizard Theodore, Hideo Hosoda, Hiroshi Miura, Jasmine Solano, Joey Carvello, Junichi Matsuzaki, Justin Strauss, Kyoichi Tsuzuki, Malik Yoba, Melo-X, Michael Bull, Michael Wang, Nagao Tamagawa, Ralphie Dee, Seiko Ito, Shing02, Shu Ueyama, Takanobu Kishi, Tomohiko Ozaki, Tony Touch, Toshio Ohya, Tsuyoshi Abe, Yasunobu Uematsu, Yutaman

◾️Red Bull

text:RyoTsuchiyama

-CULTURE
-, , , , ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.