CULTURE

ティファニーの野生動物保護活動を取材したローラのスペシャルムービーが公開

投稿日:

Tiffany_Rola

モデルのローラが、アフリカ・ケニアのサンブル国立保護地区で地元のサンブル民族や象たちと触れ合うスペシャルムービーが公開された。

このムービーは、ラグジュアリー・ジュエリーブランドのティファニー(Tiffany&Co.)がサポートする野生動物保護活動の一環として製作されたものだ。ティファニーは、2017年に「Tiffany Save the Wild」コレクションを発表して以来、その売上利益100%を野生動物の保護活動を展開する「Elephant Crisis Fund」に寄付することで、絶滅が危惧されている野生象の保護活動をサポートしている。

アフリカの雄大な大地でサンブル族や象たちとの触れ合いながら、野生動物の尊い命や壮大で美しい自然環境へ思いを馳せるローラのありのままの姿を捉えたムービーは必見。

Tiffany_Rola
Tiffany_Rola
Tiffany_Rola
Tiffany_Rola
Tiffany_Rola
「Tiffany Save the Wild」コレクションのひとつ、象をモチーフにしたアクセサリー。
SNSでは、#TiffanySaveTheWild のハッシュタグで活動を広めている。
Numero Tokyoのスタッフが制作したスペシャルムービー。

-CULTURE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.