ART

ART

2019/8/30

超精巧なミニチュアに驚愕。「ミニチュア写真の世界展 in 大阪」が開催

大阪市梅田の「ルクア大阪」で2019年9月25日(水)から9月30日(月)まで、精巧に作られたミニチュア写真の合同写真&物販展「ミニチュア写真の世界展 in 大阪」が初開催される。初となる大阪開催の出展作家陣は、Instagramで6万人を超えるりっこ(@mysiderikko)、竹田文子(@ayako_takeda)、K.C.Factory(@fanlab.kokoro)らに加えて、Instagramで人気のmeet(@mio_meet)や西美加子。(@nishi_mikako)なども初出展を予定してい ...

ART

2019/8/26

8Kタッチディスプレイで美術品を鑑賞できる、シャープの8Kインタラクティブミュージアム。

シャープは、2019年9月1日(日)から7日(土)まで、国立京都国際会館で開催される「第25回 国際博物館会議京都大会(ICOM Kyoto 2019)」に、70V型8Kタッチディスプレイを活用した8Kインタラクティブミュージアムを参考出展する。この70V型8Kタッチディスプレイでは、絵画や陶磁器など美術品の超高精細画像を8Kの大画面上に表示して、拡大したり回転させたりすることで、実物を見るよりもさらに細部まで鑑賞することが可能になるというもの。タッチパネルによる直感的な操作を行うことで、画像を自由に拡大 ...

ART

2019/8/15

チームラボのインタラクティブ作品がストックホルムで常設展示へ

チームラボは、黒板に触れたり線を引いたりすることで、インタラクティブに世界が変化するデジタル作品「小人が住まう黒板」を、スウェーデン・ストックホルムの「MUJI ÅHLÉNS CITY STOKCHOLM」の4階 子供服売場に2019年8月16日(金)から常設展示する。「共創(共に創る)の場」で遊びを通して他者と関わり、黒板の中の世界を創造していく「小人が住まう黒板」は、こどもたちの自由なクリエイティビティを刺激する作品として、ストックホルムでも話題を呼びそうだ。 ◾️チームラ ...

ART

2019/8/10

超絶技法で描く、空想とリアル。チョーヒカル「超動物展 in 静岡」

静岡パルコで、アーティストのチョーヒカルとコラボレートした個展「超動物展 in 静岡」が2019年8月17日(土)から9月1日(日)まで開催される。人体に超リアルな目や物を描くボディペインティングが世界中で注目を集めている気鋭のアーティスト、チョーヒカル。彼女の作品を集めた「超動物展 in 静岡」は普段見ることのできない作者の世界観が凝縮された動物たちに注目したい。オムライスに見えるようなアザラシ「オムアザラシ」や、ポップコーンとカエルがミックスされた「ポップコーンガエル」などの空想的な動物や、過去地球に ...

ART

2019/8/8

京都の古寺で現代アートを。桑田卓郎展「日々(にちにち)」開催

京都の音羽山清水寺では、2019年8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場とした現代アートの展覧会を開催中だ。展示される現代アート作品は、作家の桑田卓郎氏が手がけたもの。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧倒的な個性と存在感を持つ。これまでニューヨーク、ロンドン、ブリュッセルなど、世界各地で個展を成功させ、今や世界中からオファーが集まる現代アーティストだ。伝統と前衛が混在する実験的なアー ...

ART

2019/8/4

次世代クリエイターを対象とした「LEXUS DESIGN AWARD 2020」が作品募集を開始

LEXUSは、次世代を担う世界中のクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2020(レクサス デザイン アワード」の募集を2019年8月1日(木)から開始した。2013年に創設され通算8回目を迎えるアワードは、デザインやテクノロジーの力で豊かな社会とより良い未来を創造する、革新的なアイデアを募集しており、2018年は過去最高となる65カ国/地域で計1,548作品の応募を集めた。作品は、LEXUSが重視する3つの基本原則「Anticipate(予見する)」 ...

ART

2019/8/4

ピカソ、シャガールらの名作を一堂に展示。開廊50周年を迎えた「ギャルリーためなが」の名品展

1969年、日本で唯一西洋絵画の名匠を扱う画廊として誕生した東京・銀座の「ギャルリーためなが」が、開廊50周年を記念して近代絵画の珠玉作を一堂に展示する「名品展」を開催する。「名品展」では、ピカソ、シャガール、ルノワール、藤田嗣治、ヴァン・ドンゲン、デュフィ、ルオー、スーチン、ルドン、キスリング、ローランサン、ユトリロ、ヴラマンク等、約40点の作品を一挙に展示。ギャルリーためながの歩んだ半世紀に及ぶ歴史と、新たなるスタートにふさわしい名品の数々を紹介する貴重な機会だ。 ギャルリーためなが◾& ...

ART

2019/8/1

世界的な銅版画家、中林忠良の作品100点を展示する大版画展が品川で開催

中林忠良『囚われる日々V』 世界的銅版画家 中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示する「中林忠良銅版画展―腐蝕の旅路―」が、2019年10月18日(金)から東京・品川の「O(オー)美術館」で開催される。品川区大井山中町(現・大井3丁目)で生まれ、幼少期を品川区で過ごした中林忠良氏。今回の展覧会では、代表的作品約100点を展示するほか、「腐蝕銅版画」の作品成立過程や、素材・道具へのこだわり、そこから派生する社会的貢献や教育スタンス、印象派有縁のフランス渡来プレス機やコーネリアス・小山田圭吾氏との関わりな ...

ART

2019/7/27

暮らしを彩る温もりのガラス陶芸「奥田康夫 ガラスの器展」

「奥田康夫 ガラスの器展」が2019年7月26日(金)からイデーショップ 日本橋店にて開催されている。 奥田康夫氏は東京藝術大学で陶芸を、同大学院でガラス造形を学び、現在はガラス陶芸家として活動。陶器の型でガラスを熔かし変形させるという陶芸出身ならではの独自の技法で作られるガラスの器は、奥田氏独自の表現方法として確立されている。 雲皿 5,940円(税込) 本展では、日常使いのお皿やボウル、カップをはじめ、壁掛けオブジェの作品を含む約300点を展示・販売。 今回は、これまでの「海」や「植物」をモチーフにし ...

ART

2019/7/26

工芸のオリジナルブランド「KORAI」 "読書の時間"をテーマにした新作コレクション

株式会社HULSが展開するオリジナルの工芸ブランド、「KORAI(コライ)」の第二弾となる新作コレクションを2019年8月1日(木)に発表する。 今回は「読書の時間」をテーマに、ミラノデザインウィーク2019で発表した木製モビール「Ren / 漣」をはじめ、 真鍮製ブックエンドとペーパーウェイト、京焼のカップ/カラフェが新たにラインアップ。工芸品を通じて、住まいだけでなくパブリックスペースなどのさまざまな空間に、穏やかな読書の時間を設けられるようなアイテムが揃う。 材質:真鍮/カラー:ホワイト 、 ブルー ...

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.