ART

京都の古寺で現代アートを。桑田卓郎展「日々(にちにち)」開催

投稿日:

桑田卓郎展「日々(にちにち)」

京都の音羽山清水寺では、2019年8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場とした現代アートの展覧会を開催中だ。

展示される現代アート作品は、作家の桑田卓郎氏が手がけたもの。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧倒的な個性と存在感を持つ。これまでニューヨーク、ロンドン、ブリュッセルなど、世界各地で個展を成功させ、今や世界中からオファーが集まる現代アーティストだ。

伝統と前衛が混在する実験的なアート空間で稀代の作家の作品を楽しんでみてはいかが?

桑田卓郎展「日々(にちにち)」
成就院
桑田卓郎展「日々(にちにち)」
成就院
桑田卓郎展「日々(にちにち)」
成就院
桑田卓郎展「日々(にちにち)」
成就院
桑田卓郎展「日々(にちにち)」
経堂

桑田卓郎展「日々(にちにち)」
◾️日時/2019年8月3日(土)~8月25日(日)
 10:00~17:00(会期中無休)
◾️会場/音羽山清水寺
 経堂と成就院(じょうじゅいん)の2会場
 京都市東山区清水1丁目294/TEL : 075-551-1234
◾️観覧料
 経堂/無料
 成就院/大人600円、小・中学生300円

-ART
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.