ART

ピカソ、シャガールらの名作を一堂に展示。開廊50周年を迎えた「ギャルリーためなが」の名品展

投稿日:

ギャルリーためなが

1969年、日本で唯一西洋絵画の名匠を扱う画廊として誕生した東京・銀座の「ギャルリーためなが」が、開廊50周年を記念して近代絵画の珠玉作を一堂に展示する「名品展」を開催する。

「名品展」では、ピカソ、シャガール、ルノワール、藤田嗣治、ヴァン・ドンゲン、デュフィ、ルオー、スーチン、ルドン、キスリング、ローランサン、ユトリロ、ヴラマンク等、約40点の作品を一挙に展示。ギャルリーためながの歩んだ半世紀に及ぶ歴史と、新たなるスタートにふさわしい名品の数々を紹介する貴重な機会だ。

ギャルリーためなが
ギャルリーためなが

ギャルリーためなが
◾️所在地/東京都中央区銀座7-5-4
◾️TEL/03-3573-5368 

-ART
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.