ART

コラージュ作品展『瀬戸徹 もののはずみで重なる時間』が7/20から開催

投稿日:

瀬戸徹 もののはずみで重なる時間

リハビリテーションのために、コラージュを製作し続けるグラフィックデザイナー、瀬戸徹の初の作品展が、築90年の古民家をリノベーションした渋谷区のシソンギャラリーで2019年7月20日(土)から7月28日(日)まで開催される。

約20年前より2回にわたり脳外科手術を受け、以来後遺症(ふらつき、動眼神経麻痺、平衡感覚異常、右手軽度の麻痺)により、デスクワーク中心のグラフィックデザインとリハビリテーションの日々を送る瀬戸徹。近年は、リハビリのために「1日1コラージュ」として精力的な作品制作を続けている。今回はそのコレクション約45点の展示と販売が予定されている。

瀬戸徹 もののはずみで重なる時間
瀬戸徹 もののはずみで重なる時間
瀬戸徹 もののはずみで重なる時間

瀬戸徹 もののはずみで重なる時間
◾️日時/2019年7月20日(土)~7月28日(日)12:00~19:00
◾️場所/ SISON GALLERy シソンギャラリー 東京都渋谷区猿楽町3-18

-ART
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.