ART

超高画質を実現した黒白フィルム「ネオパン100 ACROSII」を富士フィルムが開発!2019年秋発売へ

投稿日:

富士フイルム株式会社は、世界最高水準の粒状性と立体的な階調再現で超高画質を実現し、幅広い分野の撮影に適した黒白フィルム「ネオパン100 ACROSII」を新たに開発、2019年秋に35mmサイズとブローニーサイズの2種類を発売すると発表した。

富士フィルムは黒白フィルムの需要減少と、原材料入手が難しくなったことを理由に2018年秋に黒白フィルムの販売を終了していたが、愛好家たちからの要望に応え販売再開の道を模索していたという。以降、代替材料の研究や製造プロセスの見直しを図り今回発表した「ネオパン100 ACROSII」の開発に成功した。

新たに開発された「ネオパン100 ACROSII」は世界最高水準の粒状性と立体的な階調再現と優れたシャープネスを持つ黒白フィルムで、風景・山岳写真、ポートレート、製品写真、建築写真から、長露光撮影の天体・夜景写真など幅広い分野の撮影に適しているという。

◾️富士フィルム

-ART
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.