ART

JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL × FQのコラボイベントが開催決定

投稿日:

2019年6月15日(土)と16日(日)の2日間、日本科学未来館7Fのイノベーションホールにて、文化庁が主催する「第22回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」と、未来を担う人、未来を創る人を応援するYahoo! JAPANのWeb メディア「FQ(Future Questions)」がコラボレーションし、『Future Questions SESSIONS 〜アートから見る未来とは〜』と題し、サウンドパフォーマンスやトークイベント、アート展示を展開する。

15日(土)午後には2つのプログラムを用意。前半のパフォーマンスでは、2019年3月15日に行った非公開イベント「靉靆」を皮切りに、”音楽ライブ”の可能性を追求するアーティストSeihoが、未来を構想するための「問い」を表現。この日、ここだけでしか見ることのできない演出によるサウンドパフォーマンスをお届けする。後半のトークセッションでは、市原えつこ(メディアアーティスト、妄想インベンター)と草野絵美(アーティスト/タレント)を招き、「AI時代における、“したたかアーティスト“の生き方」と題して、ビジネス・アート・テクノロジーが入り乱れる激動の時代をサバイバルする未来のアーティストに向けたトークを繰り広げる。

15日(土)16日(日)の両日を通して開催するアート展示「Contextual Studies」では、インターネットが一般化し情報が飽和する現代において、前後の文脈に関係なく立ち上がるコンテクストに着目。私たちが無意識に行っている情報の取捨選択との向き合い方を問いかける内容となっている。

6月15 日(土)
13:00-14:00【Program 1: Performance】 
・Seiho (アーティスト)
 Peatix:https://jmaf-re12.peatix.com/view

15:00 - 16:00 【Program 2: TALK SESSION】
・市原えつこ[メディアアーティスト、妄想インベンター/第 20 回メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞)]
・草野絵美[アーティスト/タレント]
 Peatix:https://jmaf-re12-2.peatix.com/view

6月15日(土)-16日(日)
・アート展示プログラム(終日)
FQ (Future Questions) 関連展示 ” Contextual Studies ” by Yahoo! Japan Corporation
※両プログラムは日本科学未来館7Fのイノベーションホールで開催。

-ART
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.