ART

写真集『PLANET OF WATER』発売

投稿日:


日経ナショナルジオグラフィック社が高砂淳二著『PLANETOF WATER』を6月3日(月)に発行する。 地球の鼓動、美しい地球の絶景を写し人気を博した2016年発行の写真集『Dear Earth』の姉妹版ともいうべき本書では、青く美しく輝く地球を生かし続けている水が被写体。人間や動植物を巡って通り抜け、命を育んでくれる水は、天地が創り出した偉大で完璧なシステムだと著者は語っている。

生命豊かな絶景、愛らしい動物たちの姿、雨の中いきいきと色づく花、轟く滝や青い海、雨に鎮まる森、吹雪の南極など、すべてが美しく愛おしい、水がめぐるさまを追いかけ、圧倒的に美しい地球の姿を見せる写真集となっている。

 「2050 年には海のプラスチックゴミの量が魚を上回る」。そんなデータが2016 年のダボス会議で発表され、衝撃が走った。しかも、砕けたプラスチックゴミはプランクトンが取り込むほど細かくなって水に溶け込み、地球全体の水だけではなく、今や僕ら生物の体内にまで進出してきているという。

 偉大な地球のシステムも、人間の強大な力の前ではあまりにも繊細だ。世界を巡ってみて、地球は思ったよりも小さく壊れやすいのだ、とつくづく思うようになった。水を汚すことは自分の体を汚すこと。地球に愛情をもって接することは自分に愛情をもって接すること。僕らが地球に対する愛情を取り戻した時、地球も人もピュアさを取り戻すのだろう。(本書あとがきより)

PLANET OF WATER
発行日:2019年6月3日
定価:2,400円+税
ナショジオストア:https://nationalgeographic.jp/atcl/product/19/050200016/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/gp/product/4863134533/

高砂淳二 写真展開催 「PLANET of WATER」
場所:ニコンThe Gallery(新宿、大阪)
会期:6月4日(火)~24日(月)新宿
   7月18日(木)~31日(水)大阪  ※日曜休館
詳細:https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20190604.html

-ART
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.