ART

HAY TOKYO presents “Botanical Garden by Qusamura”

投稿日:

青々と草木が繁る立夏の季節に、植物をテーマに企画展「叢の植物展」がHAY TOKYOにて開催さている。

叢店主 小田康平が日本、海外を巡り出会った個性あふれる大小さまざまな植物がHAY TOKYOに溢れ、さながら移動植物園を思わせる店内へと様変わりする。

また同期間中は、HAYのフラワーポットに植え込んだ植物約25点を特別に販売するだけでなく、浅草橋の「白日」店主西坂晃一が国籍、時代を問わず選んだ約60点の古物に、小田康平が植栽した鉢植えも。叢にとって古物への植え込みは、今回が初めての試みとなるそうだ。

会期: 5月10日(金) - 5月26日(日)
会場: HAY TOKYO(GYRE B1F)
トークイベント:「本と植物について語ろう会」:5月11日(土) 18:30 - 19:30
※小田康平 在廊日:5月10日(金) 、11日(土)、25日(土) 11:00 - 20:00

-ART
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.