ART

Red Bull Music Festival Tokyo 2019/気鋭のアーティスト8名によるアートエキジビジョン開催

投稿日:

2019年4月8日(月)〜20日(土)まで東京都内各所で開催される都市型音楽フェス「Red Bull Music Festival Tokyo 2019」。2017年に東京で初めて開催された都市型音楽フェスは、現在世界各都市でも行われるほど広がりを見せている。

2019年は「浜離宮恩賜庭園」「東京ドームローラースケートアリーナ」「セルリアンタワー能楽堂」など都内各地の会場で計7つのイベントが予定されているが、各イベントをイメージして日本の気鋭のアーティスト8名が独自の解釈でアートワークを制作。それらの作品が4月8日(月)〜14日(日)にかけて東京・青山の「スパイラル・エスプラナード(スパイラルM2F)」で一堂に展示される。

クルエイティビティを刺激するアートワークの展示は入場無料。
@Suguru Saito / Red Bul Music Festival 2019

今回アートワークを制作したのは、小山泰介(写真家)/平田尚也(アーティスト)/マッチロ(イラストレーター/漫画家)/菅野創+やんツー(アーティスト)/磯部昭子(フォトグラファー)/坂脇慶(アートディレクター)/牛木匡憲(グラフィックアーティスト)/高橋漠(ガラス作家)の8名。
各イベントの世界観を体現したアートワークに注目したい。

Red Bull Music Festival 2019/アートエキシビション
日 時:2018年4月8日(月)~14日(日)11:00~20:00
場 所:スパイラル・エスプラナード(青山/スパイラルM2F)
料 金:入場無料

-ART
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.